テレビを断捨離。HDMIキャプチャでノートPCにニンテンドースイッチのゲーム画面を表示する手順_その1調査編

テレビを手放すためにノートPCにニンテンドースイッチのゲーム画面を表示させる!その1調査編

以前のブログ記事で、テレビを手放すことを検討してみました。

今回はその検討内容の1つである「ノートPCでゲーム画面を表示させる」ことが可能なのか、実際に試してみたいと思います!


スポンサーリンク

現在のテレビで出来ることをノートPCで代わりに行う

以前のブログ記事で、今持っているテレビで出来ること、実際にやっていたことを洗い出しました。

あらためて書くと、下記の4つです。

  1. テレビ番組の視聴、録画、録画した番組の再生
  2. DVD、ブルーレイディスクの再生
  3. Chromecastを繋げてユーチューブを視聴
  4. ゲーム機を繋げてゲームをプレイ

「2.」と「3.」はそのままノートPCで出来ることなので、すでに解決済みとなっています。

今回は「4.」についてフォーカスして調査、実際に試してみます。

ノートPC用のHDMIキャプチャを調べてみる

今、自分が持っているゲーム機は「ニンテンドースイッチ」です。

ニンテンドースイッチに限らず、最近のゲーム機の映像はHDMIケーブルでテレビに接続するのが普通になっていますね~。

まあ、ニンテンドースイッチで1番遊ぶであろうプレイスタイルはテーブルモードだと思います。

とはいえ、せっかくテレビに接続するドックがあるし、たまには気分を変えてTVモードでもう少し大きな画面で遊びたいと思うときもあるかも知れません。

そういうわけで、ネットでそれらしいものが無いのかと調べていたところ、いくつかありました!

・HDMI-USB変換アダプタ

>>「GV-HUVC」はこちら

・ビデオキャプチャ

>>「GV-US2C/HD」はこちら

>>「GV-USB3/HD」はこちら

それぞれ、ゲーム実況やライブ配信などの目的で使用するものですが、そういったことには使いません。

あくまでテレビの代用としてゲーム画面の表示が目的です。

余計な機能は欲しくはないので、この中から1番コンパクトでミニマリズムな感じがする「GV-HUVC」を掘り下げて調べてみます。

自分のノートPCのスペックで使えるか確認する!

そもそも自分のノートPCで使えるのかが問題です。

「GV-HUVC」の動作環境を調べてみたところ、下記のスペックで動作するようです。

(「GV-HUVC」の動作環境 公式サイトより引用)

対応機種:USB 3.1 Gen1(USB3.0) Standard A またはType-Cコネクターを搭載したパソコン

<デスクトップパソコン>

・CPU

Intel 第4世代 Core i5-4440 3.10GHz (Quad-Core)以上

※GPUエンコード必須

・メモリ

4GB以上 (推奨:8GB以上)

・グラフィック

NVIDIA GeForce GTX660以上

Intel HD Graphics 4000以上

<ノートパソコン>

・CPU

Intel 第4世代 Core i7-4810MQ (Quad-Core)以上

※GPUエンコード必須

・メモリ

4GB以上 (推奨:8GB以上)

・グラフィック

NVIDIA GeForce GTX870M以上

Intel HD Graphics 4000以上

ところが、自分のノートPCのシステム画面やデバイスマネージャーを確認してみると、スペックは下記のとおりでした。

<自分のノートPCのスペック>

・CPU

Intel Core i7-4700MQ 2.40GHz

・メモリ

24GB

・グラフィック

NVIDIA GeForce GTX 760M

Intel HD Graphics 4600

マウスコンピューターのノートPCでメモリは増設して注文した覚えがあります。

2013年くらいに買ったものなので中途半端に古いような気がしますね~。

かといってまだまだ使えるので、これだけのために新しいノートPCを買うなんてありえません。

自分のノートPCでも使える、似たようなHDMIキャプチャを探してみる!

だとしたら、自分のノートPCのスペックでも使用できそうなHDMIキャプチャがあるんじゃないか?

そう思ってさらに調べてみました。

するとAmazonで自分のノートPCでも使えそうなものがありました!

なんか、中国製っぽい感じがしますね~。

>>「USB3.0超小型ビデオキャプチャーボックス ezcap266」はこちら

(Amazonのサイトより引用)

システム要件(参考)

DirectX 10、サウンドカード、4GB以上のRAM、USB3.0をサポートしたマザーボード

<デスクトップパソコン>

・CPU

Intel Core i5 3400

・グラフィック

NVIDIA GT630

<ノートパソコン>

・CPU

Intel Core i7 3537U 2.0GHz

・グラフィック

NVIDIA GT735

<Mac>

・CPU

Intel Core i5クアッドコア以上

おそらく、これなら大丈夫ではないでしょうか?

見た目もコンパクトだし、シンプルで余計な機能も無さそうで使いやすそうです!

そういうわけで、「USB3.0超小型ビデオキャプチャーボックス ezcap266」をAmazonで購入しました!

>>「USB3.0超小型ビデオキャプチャーボックス ezcap266」はこちら

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

はたしてこのHDMIキャプチャを使って、ノートPCからニンテンドースイッチの画面は上手く表示されるのでしょうか?

次回は【導入編】をブログ記事にまとめます。

>>「USB3.0超小型ビデオキャプチャーボックス ezcap266」はこちら


 

スポンサーリンク

コメント