ブックオフでニンテンドーDSのソフトを見ていたときに気になった非売品ソフト

ブックオフでニンテンドーDSのソフトを見ていたときに気になった非売品ソフト

このたび、無事に「ペット育成ゲームをプレイしてみる」という目的でニンテンドーDSの「仔犬の部屋」を購入しました。

(詳細は【ライトゲーマーが購入するペット育成ゲームは「仔犬の部屋」に決めた!】を参照)

その際にブックオフで気になったソフトがあったので、今回はそのソフトについて触れてみようと思います。

スポンサーリンク

非売品のニンテンドーDSソフト「ゲーム&ウォッチコレクション」

かつてファミコンが登場する前に販売されていた「ゲーム&ウォッチ」というものがありました。

オジサンの世代なら持っていた人もいると思います!

当時は「LSIゲーム」などと呼ばれて、任天堂だけでなくいろんな玩具メーカーからLSIゲームが発売されていたと思います。

子供ながら、任天堂の「ゲーム&ウォッチ」は他の会社のものとは違って、一つ飛び抜けていたように個人的には思います。

特にこの任天堂の「マルチスクリーン」のシリーズはニンテンドーDSのご先祖様と言っても良いのではないでしょうか?

そして、この「ゲーム&ウォッチコレクション」はそもそも非売品で「クラブニンテンドー」のポイントを集めて貰うことができたニンテンドーDSのソフトだったみたいです。

「ゲーム&ウォッチコレクション」に入っているゲームのタイトル

ニンテンドーDSの「ゲーム&ウォッチコレクション」は2種類あり、それぞれ次のゲームが入っています。


・ゲーム&ウォッチコレクション

「マルチスクリーン」シリーズの次の3つが入っています。

 ・ドンキーコング

 ・オイルパニック

 ・グリーンハウス

 

・ゲーム&ウォッチコレクション2

「ワイドスクリーン」というシリーズの次の2つとアレンジしたものが入っています。

 ・パラシュート

 ・オクトパス

 ・パラシュート×オクトパス


 ※「パラシュート×オクトパス」はパラシュートとオクトパスを融合させたゲームのようです。

非売品の「ゲーム&ウォッチコレクション」の値段はいくら?

ブックオフでは「ゲーム&ウォッチコレクション」は、だいたい2000円くらいでした。

※当時の値段です。

実は「仔犬の部屋」と「お茶犬の部屋DS」で悩んでいて「ゲーム&ウォッチコレクション」の値段をあまり覚えていません・・・。

 

Amazonなどで値段を調べてみると次のような感じでした。

非売品なのに売っているんですよね・・・。


・ゲーム&ウォッチコレクション

 新品の出品:2649円より

 中古品の出品:649円より

 

・ゲーム&ウォッチコレクション2

 新品の出品:3293円より

 中古品の出品:1459円より

 

※調べた当時の値段です。


当時のおもちゃ屋さんで売っていた「ゲーム&ウォッチ」は1つで、だいたい6000円くらいだったと思います。

私は子供のときに「グリーンハウス」を持っていたのですが、確かそのくらいの値段だったはずです。

今はプレミアがついて、かなり高い値段で売っていますね。

東京の中野ブロードウェイにある「まんだらけ」というお店では数万円くらいしているものがありました。

これはさすがに手が出せません!

でも「ゲーム&ウォッチコレクション」なら個人的に「あり」のような気がします!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

単純なゲームだったと思いますが、一度くらいはこういったゲームをプレイして昔を懐かしむのも良いかも知れないです。

スポンサーリンク

コメント