「お茶犬の部屋DS」と「仔犬の部屋」のどちらを買うかという楽しい悩み

「お茶犬の部屋DS」と「仔犬の部屋」のどちらを買うかという楽しい悩み

前回は近所のブックオフでニンテンドーDSの「お茶犬の部屋DS2」を買いそびれた話を記事にしました。

(詳細は【近所のブックオフで「お茶犬の部屋DS2」を買うか悩んだ末、買いそびれた!】を参照)

なので、今度は「違う店舗のブックオフはどうだろう?」と思い、実際にお店に行って来ました。


【関連記事】

>>【【目次】ニンテンドーDS「仔犬の部屋」プレイ日記のリンク一覧のまとめ】はこちら

スポンサーリンク

向かった先は新宿にあるブックオフのゲームコーナー

今回選んだブックオフは、仕事の通勤圏内では大きな駅である「新宿」にある店舗にしました。

「新宿」を選んだのは、単純にSuicaの定期で行くことができるからです。

ここなら「まあ、何かしらあるでしょう!」という根拠の無い理由で決めました!

Googleで「ブックオフ 新宿」と入力し検索してみます。

次の3店舗が検索にヒットしました。


 ・新宿駅西口店

 ・新宿駅東口店

 ・新宿靖国通り店


今回は大型店舗の「新宿駅西口店」と「新宿駅東口店」をメインで調査し、自分の中で納得がいかなかったら「新宿靖国通り店」を見てみようと思います。

新たに「仔犬の部屋」というゲームソフトを発見!

まずは「新宿駅西口店」のほうに向かいました。

少し歩くと、「ヨドバシカメラ」とかがあるほうの店舗ですね。

「新宿駅西口店」では次のニンテンドーDSのソフトを発見しました!

 ・ニンテドッグスのシリーズ

 ・お茶犬の部屋DS

 ・お茶犬の部屋DS3

 ・仔犬の部屋

前回、「お茶犬の部屋DS2」を買いそびれたこともあり、もうこの段階で「お茶犬の部屋DS」にしようかと何となく思っていました。

しかし、「仔犬の部屋」というゲームソフトを見て私の考えがブレてしまいました!

まず、「仔犬の部屋」って何?と思いソフトを手に取りました。

パッケージには次のような記載がありました。


「このソフトは「お茶犬の部屋DS」のキャラクターを仔犬に変更し、育成要素を追加したものです。」


「こっちも良いやん!」と心の中で叫んでいる自分がいました!

パッケージの裏にある仔犬のグラフィックが可愛くて、気持ちが癒されます!

「お茶犬の部屋DS」「仔犬の部屋」は基本的にはゲームの内容は同じみたいです。

大きな違いは、キャラクターが「お茶犬か仔犬か」というところです。

ネットで調べている段階では名前だけ把握していたのですが、パッケージが他のソフトと似ていたので思わずスルーしてしまいました!

ここは一旦保留し「新宿駅東口店」に向かいます。

同じゲームソフトでも店舗によって値段が違うことを学ぶ

「新宿駅東口店」では次のソフトを発見しました!

 ・ニンテドッグスのシリーズ

 ・お茶犬の部屋DS

「新宿駅東口店」にある「お茶犬の部屋DS」は箱(ケース)と説明書無しで500円でした・・・。

ちなみに「新宿駅西口店」のほうは箱(ケース)と説明書がついて250円でした!

同じブックオフでも店舗が違うと、ソフトだけのほうが値段が高かったのです!

「この違いは一体なぜ?」

そんなことを思いながら「新宿駅西口店」に戻ります。

※当時の値段です。

選択肢は「お茶犬の部屋DS」「仔犬の部屋」の二択。

もうこの段階では「お茶犬の部屋DS」「仔犬の部屋」のどちらかを購入する!という気持ちになっていました!

ただ、この二択で非常に悩みます。

値段を比較すると・・・

  ・お茶犬の部屋DS 250円

  ・仔犬の部屋 500円

やっぱり安いほうの「お茶犬の部屋DS」に軍配が上がります。

キャラクターで比較すると・・・

どっちも良いのですが、この日新たに発見した「仔犬の部屋」に新鮮さを感じています。

悩みに悩み抜いた結果、時間が遅くなってしまったので、またまた保留にしてしまいました・・・。

売り切れないことを祈りつつ翌日に持ち越します!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

ゲームを購入していないのに、ある意味ゲームを楽しんでいるような、そんな気分を味わいました。

次回こそゲームソフトの購入に踏みきります!


【関連記事】

>>【【目次】ニンテンドーDS「仔犬の部屋」プレイ日記のリンク一覧のまとめ】はこちら

スポンサーリンク

コメント