近所のブックオフで「お茶犬の部屋DS2」を買うか悩んだ末、買いそびれた!

近所のブックオフで「お茶犬の部屋DS2」を買うか悩んだ末、買いそびれた!

ここ数日で「ニンテンドーDS」のペット育成ゲームを調べていました。

詳細は下記のページを参照

【ニンテンドーDSのペット育成ゲームの種類をざっくり調べてみる(その1)】

【ニンテンドーDSのペット育成ゲームの種類をざっくり調べてみる(その2)】

そして調べ上げた中から、実際にゲームソフトを購入して遊んでみようと決めました。

今回はソフト購入にあたっての「自分ルール」と、その結果を書こうと思います。

スポンサーリンク

「ニンテンドーDS」のゲームソフト購入における「自分ルール」

今回のゲームソフト購入の目的は次の2点があります。

 ・現在持っている「ニンテンドー3DS」を有効に活用する

 ・1人暮らしの寂しさを埋める

(詳細は【ライトゲーマーがあえて今「ニンテンドーDS」のペット育成のゲームソフト購入を検討する!】を参照)

さらに「中古ソフトでもプレイしていなければ新作」という謎の理論を適用します。

(詳細は【中古のゲームソフトでも「プレイしていなければ新作」という謎の理論】を参照)

 

そして下記の「自分ルール」を設けることとします。

・購入するソフトの値段は1000円未満のものにする

 旧世代ハードのゲームソフトになるので、中古ならかなり安いであろうと思われるので設定金額を1000円未満にします。

 セコいと思われる人もいることでしょう。

 その通り、私はセコいです!

 これが節約ライトゲーマーです!

 

・1000円未満なのでネットではなく実店舗で購入する

 Amazonなどのネットショップでも良いのですが、中古ソフト1本だけなので何となく気が引けてしまいます。

 また、今回は久しぶりのゲームソフト購入なので、お店でいろいろ見たいのです。

ゲームソフト購入の自分ルールを適用して検討した結果

中古ソフトが売っている場所としてパッと思いつくお店と言えば、やっぱり「ブックオフ」ではないでしょうか?

と言うことで、近所のブックオフのゲームコーナーを見に行ってきました。

お店には次のソフトがありました。


・nintendogs 柴&フレンズ

・nintendogs チワワ&フレンズ

・nintendogs ダックス&フレンズ

・かわいい仔犬DS3

・お茶犬の部屋DS2

・まちのペット屋さんDS ~200匹ワンちゃん大集合~


ニンテンドッグスのシリーズは、500円と250円のものがありました。

ただ、何となく定番過ぎるので「どうかなあ」ということで保留。

「かわいい仔犬DS3」は880円で今回見たなかでは一番高いのでためらう・・・。

「まちのペット屋さんDS」は箱(ケース)と説明書が無くて、ソフトのみの販売だったので何となく保留。

(中古なので無くても別に良いんですけどね。)

「お茶犬の部屋DS2」は500円。

この中ではこれが1番良いと思ったのですが、こういったナンバリングのついたゲームは「1」からやりたいなあと思ってしまいました。

※上記は当時の値段です。

結局、この日はソフトの購入を保留としました。

「自分ルール」を適用して再検討した結果、訪れた結末

後日、仕事帰りにあらためてブックオフに行くと「お茶犬の部屋DS2」は250円になっていました。

これは嬉しい誤算でした!

まさか値下げされるとは思いませんでした!

これはもはや「買え!」と言っているようなものですよね!

ただ、この日は月曜日で買ってしまうと「翌日以降の仕事に支障をきたすのではないか」というアホで真面目な思考が働いてしまい、この日もソフトの購入を保留してしまいました。

 

そして週末の金曜日、仕事帰りにブックオフに馳せ参じました。

「お茶犬の部屋DS2」を求めゲームコーナーに向かって歩いて行くと・・・、

「無い!」

1本だけあった「お茶犬の部屋DS2」はありませんでした・・・。

どうやら売り切れた模様です。

 

「一期一会」をゲームソフトで体現した瞬間でした。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

中古のゲームソフトを実店舗のお店で購入する場合、ある程度早めの決断が必要だと思いました。

これもまた、本来のゲームプレイとは違ったゲームの楽しみ方かも知れません・・・。

スポンサーリンク

コメント