マクロミルでポイントをためてニンテンドースイッチ本体の値段をお得に安く買う!

マクロミルのアンケートで現金4万円分のポイントが貯まったのでニンテンドースイッチを買った!

以前、ニンテンドースイッチを買ったことを記事にしました。

なぜこのタイミングで買ったのかは2つの理由があります。

1つは「スーパーマリオメーカー2」がもうすぐ発売されるという時期で、CMやユーチューブとかをよく見ていてほしいという衝動にかられたからです。

そして、もう1つはマクロミルの累計ポイントでニンテンドースイッチの値段を越えたからです。

今回はこのマクロミルについてフォーカスして記事にします。


【関連記事】

>>【【購入レビュー】ニンテンドースイッチを買ったのでブログで記録に残しておく!】はこちら

>>【【本体レビュー】ニンテンドースイッチの本体とゲームソフトの外観を見てみる!(画像付き)】はこちら

>>【ニンテンドースイッチとPS4、買うならどっちがいいかライトゲーマーが比較する!】はこちら


マクロミルとは何?アンケートに答えてポイントゲットする

「マクロミル」とはアンケートサイトのことで、アンケート調査の会社である株式会社マクロミルが運営しています。

よくテレビなどでアンケート結果のグラフや表なんかが映ったときに「マクロミル」の会社名が出ていたりするくらい有名です。

パソコンやスマホからアンケートに回答することでポイントがもらえて、それをAmazonのギフト券や現金に交換することができます。

とても手軽に始められるのが良いところです!

学生でもアンケートに回答することができます。

(※もちろん未成年者は親の同意を得たうえでモニタ登録します。)

自分がマクロミルのアンケートを続けた期間とその結果

2019年10月の時点でちょうど2年になりました。

最初のうちは届くアンケートも少なかったですが、回答していくうちに、徐々に増えていった感じがしました。

事前アンケートと本アンケートがあって、この事前アンケートが頻繁に届きました。

で、たまに本アンケートが届く状態でしたね~。

事前アンケートで数ポイント、本アンケートでは数十ポイントをゲットしました。

とりあえず届いたアンケートにはひたすら回答しました。

もちろん期限に間に合わず、回答できなかったものもあります。

それでも調子が良いときは1ヶ月で、だいたい1000ポイント前後はゲットできた感じです。

で、数ヶ月たったある日、会場調査の案内がきて、それに参加しました。

大まかに何をするかというと指定された会場に行ってアンケートに回答するだけです。

実際に行ってみると「へ~」って感じでした。

オジサンの自分でも参加できる内容で安心しました。

これに参加すると数千ポイントをゲットできました!

会場調査は3回ほど参加できたので、この時のゲットしたポイントが大きかったです!

そして、結果として2年でおよそ累計40000ポイントをゲットできました!

マクロミルでは、1ポイントが1円なので4万円となります!

2年でおよそ40000ポイントをゲット!
2年でおよそ40000ポイントをゲット!

ちなみに2019年6月のニンテンドースイッチを買った段階では、累計ポイントが36000ポイントくらいでした!

なので、コツコツとポイントを貯めた自分へのご褒美としてニンテンドースイッチを購入したんです!

これからもアンケートに答えてポイントを貯めていきます。

今度は目標として、ニンテンドースイッチのソフトを何か買おうかと思います!

マクロミルの登録に必要なのはメールアドレス

メールアドレスはヤフーメールやGメールなどのフリーのメールアドレスで登録OKです。

アンケートがくるとメールで通知が届くので、ひょっとしたらフリーのアドレスのほうが使い勝手が良いかも知れません。

(※通知は設定で変えることができます)

ちなみに自分もGメールで登録しています。

手軽に始められるので、みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

マクロミルの登録はこちら

>>アンケートモニター

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

今回はマクロミルのポイントで、結果としてニンテンドースイッチを購入したことに触れました。

金額としては少額ですが、コツコツやっていればおこづかいにはなります。

みなさんも、ぜひお試しください。


【関連記事】

>>【【購入レビュー】ニンテンドースイッチを買ったのでブログで記録に残しておく!】はこちら

>>【【本体レビュー】ニンテンドースイッチの本体とゲームソフトの外観を見てみる!(画像付き)】はこちら

>>【ニンテンドースイッチとPS4、買うならどっちがいいかライトゲーマーが比較する!】はこちら


 


コメント