これがランチョンマット?これが売れるの?フリーペーパーの一味違った利用方法

これがランチョンマット?これが売れるの?フリーペーパーの一味違った利用方法

駅前などに行くとラックにいろんなフリーペーパーが陳列されています。

今では当たり前の光景ですね。

私はこのフリーペーパーを読んで終わるのではなく、他の使い方は出来ないものかと考えていました。

今回はそんなフリーペーパーの本来とは違う使い方をブログ記事にします。

スポンサーリンク

フリーペーパーの配布される場所や種類

フリーペーパーは様々な場所で配布されています。

私が把握しているところだと、次のような場所でありました。

・自宅のポストへの投函
・スーパー
・コンビニエンスストア
・駅
・本屋

 

これ以外にもいろんな場所で配布されていると思います。

また、どんな種類があるのか駅前に行ってみたり、ネットで検索してザックリと調べてみました。

大きく分けると次のような種類がありました。

(1)地域・タウン情報
  ぱど
  メトロウォーカー

(2)グルメ・飲食店・エステ・美容などのお店情報
  ホットペッパー
  ホットペッパービューティー

(3)求人・求職情報
  ジョブアイテム
  タウンワーク

(4)住宅・不動産情報
  SUUMO(スーモ)
  家具と家
  東京で家を建てる

(5)音楽・演劇・イベント情報
  ぴあ

(6)レジャー・旅行・その他
  合宿免許コンシェルジュ

 

もちろん他にもあるでしょう。もう何でもありですね。

本来のフリーペーパーの使い方

フリーペーパーはその名前の通り、無料の情報誌です。

ですからコンビニや本屋などで売っている雑誌などのように、読み物として楽しむのが普通ですよね。

あとはそのフリーペーパーの広告記事から飲食店などのお店を調べて実際に行ってみる。

最近では「広告記事からネットで検索をして詳細を調べる」といった感じでしょうか。

ネットだとクーポンや割引情報なども最新のものが掲載されてますね。

まあ、今の時代なら当たり前と言えば当たり前です。

フリーペーパーの本来とは違った使い方

フリーペーパーを読んだら終わりにしてしまったら、何となくもったいない気もします。

他の使い方を考えてみました。

 

(1)ランチョンマットとして使う

これは私が普段、実際にこのような使い方をしているのですが、読み終わったフリーペーパーを1枚から2枚ほど破り取ります。

それをスーパーで買ってきた弁当などを置くためのランチョンマットとして使っています。

私は部屋で食事をするときは、マットレスの上にあぐらをかいでご飯を食べています。

なので何かしらこぼしたときに、この破り取ったフリーペーパーがマットレスを汚れから守ってくれるのです!

食事が終われば、ランチョンマットとして使った破り取ったフリーペーパーは捨ててしまいます。

つまり、使い捨てのランチョンマットです。

残ったフリーペーパーは次の食事のときにまた使います。

 

(2)メルカリやヤフオクなどに出品する

これは私も驚いたのですが、メルカリで検索してみたらフリーペーパーが出品されていました。

特に音楽関係のものだと結構な値段がついていました。

しかも、ものにもよりますが、これが売れていたりするんですよ。

もともとタダなのに驚きですよ!

フリーペーパーを買う人っているんですよね!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

ただ目を通して終わるのではなく、何かしらのアイデアがあればフリーペーパーもこれまでとは違った使い方が出来ると思います。

そもそもタダなのだから、みなさんもいろいろ試してみましょう。

スポンサーリンク

コメント