ミネラルウォーターを買わないで水道水を飲むメリットとは何?

ミネラルウォーターを買わないで水道水を飲むメリットとは何?

みなさんは会社の職場では飲料水は何を飲んでいるでしょうか?

水道水を飲んでいれば結構な節約になります。

ただし私の場合は月に一回、500mlのペットボトルを一本だけ購入しています。

それはいったい、どういうことかも含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

ミネラルウォーターと水道水の味の違い

そもそも、市販のミネラルウォーターと水道水の違いなんてそんなにあるでしょうか?

試しに飲みくらべて見てください。

私は実際に飲みくらべてみましたが、水の味の違いなんてあまり分かりませんでした。

(ちなみに東京の水道水です。)

もちろん厳密には違いはあるのかも知れませんが、私は良くも悪くも味音痴なのかも知れません。

しかし、水の味の違いが分かったとしてもその違いに不満はあるでしょうか?

水道水は安全?飲んでも大丈夫か?

水道水の水質は水道法に基づく水質基準に適合する必要があり、それにより水質管理が実施されています。

水質基準に適合しているのなら飲んでも問題はなく安全だと言えます。

そもそも私が小学生のときを思い返せば、休憩時間のときに水道水をガブ飲みしてました。

とは言え万が一、水道水を口に含んで異常を感じた場合は、飲むのをやめて速やかに水道局に連絡し問い合わせましょう。

会社の職場で水道水を飲むための私のやり方

まずその月の初日に一本だけ500mlのペットボトル飲料を購入します。

ここではミネラルウォーターでなく普通のジュースやお茶などでも構いません。

要するにペットボトルに入った飲み物を購入します。

初日はそのペットボトル飲料を普通に飲みます。

二日目からはそのペットボトルを自宅で水洗いして再利用します。

そして蛇口から水道水を注ぎ、それを会社に持っていきます。

ここで「水筒を持っていかないの?」と言う人がいると思いますが、私は水筒を持っていません。

自称「ミニマリスト」もどきです。

同じペットボトルを使用していることから衛生面が何となく気になるので一ヶ月で新しく買い替えるといった手法です。

ミネラルウォーターを買った場合にかかる1ヶ月の費用

計算すると下記のような感じになります。


 

 (1)ペットボトルのミネラルウォーター:一本100円とする(安いものもあるけどとりあえずです。)

 (2)一週間の勤務日数:月曜日から金曜日までの5日間とする

 (3)一ヶ月の週数:4週間とする

 一ヶ月の費用:(1)×(2)×(3)になるので

100円×5日間×4週間=2000円

一ヶ月で2000円の出費が発生しているんです。

ということは買わなければ1ヶ月に2000円の費用削減が可能になります。

これを年間で考えると

一ヶ月の費用2000円×12ヶ月=24000円

なんと24000円の費用削減になります。これはかなり大きな金額となりますね。


 

まあ、私の場合は月に一本(つまり年に12本)ペットボトル飲料を購入しているので、上記の計算から1200円を差し引いて22800円の削減になります。

それでも大きな金額だと思いませんか!?

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

ミネラルウォーターを買って飲むのも水道水を汲んで飲むのも個人の自由です。

ですが、節約の観点で考えた場合には水道水のほうに軍配が上がると私自身は思っています。

みなさんもぜひ、一度飲みくらべてみてください。

ちなみに水洗いしたペットボトルの再利用と衛生面については「自己責任」でお願いします。

スポンサーリンク

コメント