ナスネ(nasne)の代わりは?ノートPCでテレビを映す手順_その1調査編【Xit AirBox レビュー】

ナスネの代わりは?32型テレビを断捨離してノートPCでテレビを見れるようにする!_その1調査編

以前のブログ記事で、テレビを手放すことを検討してみました。

そして検討内容の1つである「ノートPCでゲーム画面を表示させる」ことを実現させました。

今回は、もう1つの検討内容の「ノートPCでテレビを見るようにする」ことを調べていきたいと思います。


スポンサーリンク

【おさらい】現在のテレビで出来ることをノートPCで代わりに行う

以前のブログ記事で、今持っているテレビで出来ること、実際にやっていたことを洗い出しました。

あらためて書くと、下記の4つです。


【今持っているテレビで出来ること】

  1. テレビ番組の視聴、録画、録画した番組の再生
  2. DVD、ブルーレイディスクの再生
  3. Chromecast(クロームキャスト)を繋げてユーチューブを視聴
  4. ゲーム機を繋げてゲームをプレイ

「2.」と「3.」はそのままノートPCで出来ることなので、すでに解決済みとなっています。

また「4.」についてもすでにフォーカスして調査、実際に試して実現しています。

今回は本来のテレビの「メインの目的」である「1.」を調査します。

ナスネ(nasne)はネットワークのテレビチューナーでPCなどで使える!

パソコンなどでテレビを見ることができるチューナーとして思いつくのは、ソニーのナスネ(nasne)ですかね~。

正確には「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」と称しているそうです。

ゲーム機のPS3やPSVITAでテレビを見たり、録画した番組をスマホのXperiaで見たり(DLNA DTCP-IPの機能・・・って言葉の意味は良くわからん・・・)できる代物です!

ところがこのナスネ(nasne)は生産が終了したとネットニュースで見ました。

ネットニュースを見る限りでは、結構な需要があったように感じたんですが、実際はそうでもなかったんですかね?

で、プレミアがついて高値で転売されるという哀れな結果が生まれている模様・・・。

とはいえ、こういったテレビチューナーがあるならば、他のメーカーでも造られているのではないか?

そういう風に自分は思いました。

それで調べてみると、やっぱりありました!

ナスネ(nasne)の代わり(代替)となるネットワークのテレビチューナーは?

いろいろ調べてみたところ、ピクセラという会社の「サイト エアーボックス(Xit AirBox)」というのが自分の目的に最も適した製品ではないかと思いました。

【「サイト エアーボックス(Xit AirBox)」とは・・・】

  • 型番:XIT-AIR100W

  • 縦置きにのみ対応している

  • 外付けハードディスクで番組を録画できる

  • Wi-Fiルーターにつないでパソコンやタブレット、スマホでもテレビを見ることができる

    (※ただし同時に見ることはできない)

まさに自分の目的にあっています!

スペックよりもデザイン重視の自分には、見た目も自分の好みに合っています。

特に縦置きというところがありがたいですね~。

この「サイト エアーボックス(Xit AirBox)」をゲットして、テレビの環境を代えてみたいと思います!

>>「サイト エアーボックス(Xit AirBox)」はこちら

ちなみにI/Oデータからも「REC-ON」というそれらしいものが販売されてあますが、こちらは本体が横置きにしか対応していないため、今回こちらは見送ります。

逆に横置きのほうが良いという人は、この「REC-ON」を選ぶと良いと思います。

>>「REC-ON」はこちら

また、関連して必要となってくる外付けのハードディスクもゲットしたいと思います。

>>ポータブルHDD「WD Elements SE 2TB」はこちら

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

次回はこの「サイト エアーボックス(Xit AirBox)」を購入して、中身を見ていきたいと思います!

これで少しずつ部屋の環境も変わってきます。

自分の部屋が変わっていくのは楽しいですね~。

>>「サイト エアーボックス(Xit AirBox)」はこちら

>>ポータブルHDD「WD Elements SE 2TB」はこちら


スポンサーリンク

コメント