西友でPayPay(ペイペイ)のスマホ決済を使ったときに発生した問題点

西友でPayPay(ペイペイ)のスマホ決済を使ったときに発生した問題点

スマホ決済を使いだして、だいたい2ヶ月くらいたちました。

キャッシュレスにもだいぶ慣れてきた感じがします。

逆に財布から現金を出す機会がかなり減ってきました。

そこで、自分が1番スマホ決済で使っている西友で気になったことがありました。

それは余計なQRコードをスキャンすることです。

今回はそのことについて記事にしておきます。

スポンサーリンク

西友のスマホ決済はスキャン支払いに対応している

以前にもブログ記事で書きましたが西友でPayPay(ペイペイ)を使うときは「スキャン支払い」になります。

(支払い方法に関しては【PayPay(ペイペイ)のスマホ決済を西友とダイソーで2つの支払い方法を使った感想と要望】を参照)

あらためて「スキャン支払い」の流れは次のとおりです。

  1. アプリの「支払う」をタッチする
  2. 「スキャン支払い」をタッチする
  3. お店にあるQRコードをスマホでスキャンする
  4. 支払い金額を入力して店員に確認してもらう
  5. 「支払う」ボタンをタッチする

西友でPayPay(ペイペイ)でのスマホ決済で発生した問題点とは?

買い物をするにあたってレジに並ぶじゃないですか。

それで自分の順番になって、店員さんが商品のバーコードをレジで読み取って合計金額が出ますね。

ここで「ペイペイを使って支払う」ことを店員さんに伝えます。

すると店員さんがQRコードの印刷されたラミネートされた下敷きみたいなやつを見せてくれます。

そして、このQRコードをスキャンするのですが・・・

ここでペイペイのアプリが「支払いとは違うQRコード」をスキャンしてしまうんです!

支払いとは違うQRコードとは何か?

店員さんが見せてくれるラミネートされた下敷きみたいなやつって、よく見るとQRコードが2つ載っています!

1つはまん中あたりに大きく支払い用のQRコードがあります。

そして、そのラミネートの下敷きには下の方に補足説明のような注意書きみたいなやつがあるんです。

そこにもう1つのQRコードがあります!

QRコードが2つある!
QRコードが2つある!

で、ペイペイのアプリでスキャン支払いを選んだときにアプリが間違って、この下のほうのQRコードをスキャンしてしまいます。

いつもと違うので「あれ?」って思って画面をタッチしてペイペイのサイトを表示してしまいます!

そこで焦ってしまって、「あわわ!」となって思わずアプリを終了してしまう哀れな末路を迎えます・・・。

それでもう一度アプリを起動してスキャンをし直すという対応になります。

このときの時間って、とてつもなく長く感じますよ!

このときだけは実際に現金で支払ったときのほうが明らかに早いと思います。

顔は平静を装おっていますけど、気持ちはメチャクチャ気まずい状態になります。

なので、ラミネート下敷きのQRコードはシンプルに1つだけにしてほしいですね。

西友さんかペイペイさんか対応をよろしくお願いしますよ~。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

せっかくのキャッシュレスなので支払いはスムーズに行いたいものです!

ペイペイのスキャン支払いで、タイムロスになるようなことはしたくないので余計なQRコードは無くしてほしいですね~。

スポンサーリンク

コメント