ニンテンドースイッチ「スーパーマリオメーカー2」レビュー_プレイ前のざっくり調査と購入理由

ニンテンドースイッチ「スーパーマリオメーカー2」プレイ前のざっくり調査と購入理由

以前、ニンテンドースイッチ(NintendoSwitch)の本体と同時に「ゴーバケーション」のソフトを買いました。

そして、今回は2本目のソフトとして「スーパーマリオメーカー2」を購入しました。毎度のことながら購入するにあたり、ネットなりYouTubeなりでどんな感じか見ていましたが、あらためてざっくり調査をしておこうかと思います。

「スーパーマリオメーカー2」のソフト自体は発売されてからすぐに買って、ぶっちゃけちょっとだけプレイもしましたが、「ゴーバケーション」を優先していたことから、レビュー記事的なものをまだ書いてなかったので今さらですが記載します。


スポンサーリンク

「スーパーマリオメーカー2」はどんなゲームなのか?

そもそも1作目の「スーパーマリオメーカー」がWiiUとニンテンドー3DSで発売されていました。

このソフトに関しては自分も一度はプレイしてみたいと思っていました。

昨今はゲームのハードの切り替わり(世代の交代というのでしょうかね?)がけっこう早いので個人的に「たぶんニンテンドースイッチでも出るんじゃないか」と思っていたところ、やはり出ましたね~。

「2」ということなのでWiiUから、そのまま同じものが移植されたわけではないようです。

いろいろと新要素が追加されて遊びやすく、さらに楽しいものになっている模様です。

「スーパーマリオメーカー2」のパッケージの表面
「スーパーマリオメーカー2」のパッケージの表面
「スーパーマリオメーカー2」のパッケージの裏面
「スーパーマリオメーカー2」のパッケージの裏面
「スーパーマリオメーカー2」のパッケージの中
「スーパーマリオメーカー2」のパッケージの中
「スーパーマリオメーカー2」のソフトの表面
「スーパーマリオメーカー2」のソフトの表面
「スーパーマリオメーカー2」のソフトの裏面
「スーパーマリオメーカー2」のソフトの裏面
パッケージに入っていたソフトラインナップの広告の紙(表面)
パッケージに入っていたソフトラインナップの広告の紙(表面)
パッケージに入っていたソフトラインナップの広告の紙(裏面)
パッケージに入っていたソフトラインナップの広告の紙(裏面)

【ジャンル】作って遊ぶ

【発売日】2019年6月28日

【会社】任天堂

【特徴】

・自分でスーパーマリオのコースが作って遊ぶことができる。

・「ストーリーモード」があり100以上のオリジナルコースで遊ぶことができる。

・オンラインで遊ぶことができる。

 ・自分で作ったコースを投稿できる。

 ・世界中の人が作ったコースで遊ぶことができる。

 ・世界中の人と同じコースを最大4人で遊べる。

 ※別途、ニンテンドースイッチオンラインの加入が必要


といった感じです。

>>「スーパーマリオメーカー2」公式サイトはこちら

>>Amazon:スーパーマリオメーカー2はこちら

>>楽天:スーパーマリオメーカー2はこちら

>>Yahooショッピング:スーパーマリオメーカー2はこちら

「スーパーマリオメーカー2」を購入した理由は何?

このソフトを選んだのは大きく下記の2点の理由からです。

そもそも以前から気になっていたソフトだった!

ファミコン世代の自分にとっては、あるいはファミコンを遊んでいた人にとって、スーパーマリオはもはや当たり前の存在であります。

そのマリオのコースを自分で作ることができるのは、自分にとってはまさに夢のようなソフトです。

ニンテンドー3DSでの購入も検討しましたが、上記にも記載したとおりニンテンドースイッチで新しくリリースされるのでは!?と思っていたのでしばらく様子を見ていました。

そして満を持してのニンテンドースイッチで発売となったので購入を決断しました。

また、このソフトの登場がニンテンドースイッチ本体の購入を決断させました。

マリオは「王道」「安定」「定番」の代名詞的なゲーム

自分はしばらくゲームから離れていたライトゲーマーです。

そんな自分が久しぶりにゲームをするとなったら、やはり「王道」「安定」「定番」の3つが揃ったマリオのゲームをためらわず遊ぶでしょう。

ファッションにうとい人が「ユニクロや無印良品の服を選んで買えば間違いなし」といった感覚に近い感じでしょうか。

「マリオのゲームなら他にもあるじゃないか!?」という意見もあると思います。

ですが、そこに「コースを作る」という要素が加わるので、なおさら「スーパーマリオメーカー2」になるんです!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか?

今さら感はありますが、ニンテンドースイッチの「スーパーマリオメーカー2」の大まかな概要と自分の購入理由をまとめました。

現時点では「ゴーバケーション」のプレイを優先していますが「スーパーマリオメーカー2」も徐々にプレイを増やしてブログ記事にしていこうかと思います。


スポンサーリンク

コメント